FC2ブログ

消費増税が間近になった

米中貿易摩擦が主な原因だと言われているのが、
現在の景気低迷である。

アメリカは中国の台頭に危機意識を強めている。
中国の最大の輸出相手国はアメリカで、
中国赤字は決定的なまでに大きい。

なんだ、俺から儲けた金で空母を造って
アジア諸国に圧力を掛けようとしてるのか。
と、気が付いた。

じゃあ、中国からの輸入を減らそう。
ということでアメリカは関税率をアップした。
稼ぎ頭だった対米貿易が危うくなった。

だが、12億人もの人口を抱える中国は、
個人所得が伸びて、中間所得層が拡大したので、
少々の摩擦ではへこたれず、まだまだ強気である。

来年は、大統領選挙を控えているので、
景気を悪化させたくないトランプは、
中国への締め付けを一旦は緩めるだろう。

日本の景気はというと、
中国の購買力が以前ほどではなくなっているのは事実なので、
輸出産業を中心に何となく冴えない。
株価も徐々に下がってきている。

世界を見渡すと、
公定金利の引き下げ競争が激化している。
世界景気が、下降局面に入っているのはまちがいない。

通貨は、日本円のみが高くなっているので、
輸出企業の業績が改善することはしばらくないだろう。

国内でも節約ムードが高まっているというのに、
消費増税するというのだから、開いた口が塞がらない。

今回、10か月限定だが、
キャッシュレス決済なら軽減税率が適用されるというので、
あるネットバンクのキャッシュカードを
デビッド付きに変更することにした。

クレジットカードでは、支払情報が遅れるが、
デビットなら、普通預金口座から瞬時に決済されるので安心感はある。

ささやかな抵抗でもしないと、
心が落ち着かない。

スポンサーサイト



盛夏の釣り

アオハタ190727

港へ戻って、アオハタをさばいていると、
背中から温熱器に当てられたような熱が伝わってきた。
「焼け付くほど」ではなかったが、熱かった。

昨年の猛暑がまだ記憶に残っているので、
それに比べると涼しいほうだが、
夏真っただ中の釣りが始まったことを実感した。

ここ数回の出船は、強めの南風が吹いていたので、
暑さにやられるというようなことはなかった。
島が太平洋高気圧の縁にあって、
右回りの風が、南風となって連日吹いている。
潮ボケがすぐに来るので深場は攻められず、難しい釣りになる。

南風の場合、私のテリトリーでは対岸の本島が
ある程度風を遮るので大きなうねりとはならない。
したがって、よほどの強風でないかぎり、
船を出すことが可能ではある。

この夏は、水温上昇が遅れていて、
この時期は例年、28℃以上はあるのだが、
現在、25℃と、3度も低い。

そのため、海面を這う風も幾分涼しくて、
炎天下でも過ごし易くなっている。
一年中で最も厳しい時期のはずが、
そうでもないというのは、かなりうれしい。

珍客

沖で釣りをしていると、
どこからともなくトンボが数匹やって来て、
幌のベルトに留まった。

移動のため船を走らせると、
しがみついて離れない。
こんなことは、初めてのことだった。

ナツアカネ


この赤トンボは、ナツアカネという。
赤トンボと言えば、アキアカネのことだが、
この時期は、ナツアカネである。

今年は、アカネの当たり年で、
島全体が赤トンボで覆われているかのように、
あちこちで飛んでいるのを目にする。

トンボが多いのはいいことだ。
蚊の天敵なので、やぶ蚊などが少なくなって、
刺される機会が減るだろう。

今年はおどろくほど多く、
陸を追い出されたトンボが
やむなく海を舞っているといったところだろうか。

新しい風物詩のようで、
心が癒された。


鯛ラバ実釣研究サイト「釣三丸 web」

コマーシャル過多

インターネットの様々なページにアクセスすると、
どこもここもコマーシャルだらけでうんざりする。

静止画だけならまだしも、
動画が勝手に再生され、
ダウンロードスピードの遅い環境では、
随分と待たされる。

ページのスペースは
多くがコマーシャルに使用されていて見づらい。

私の場合、月六千円以上の接続料を払っているのだが、
年間八万円も支払って、
コマーシャルを見せられているようなものだ。

ポータルサイトの記事は、
分割されて、
いくつかのページを進まなければならず、
そのたびに容量大のコマーシャルを見せられる。

私の釣りサイトは、
FC2の無料レンタルサーバーを使わせてもらっている。
各ページに自動的にFC2へのリンクが貼られるだけで、
その他のコマーシャルは、一切入らない。

まことに良心的である。

FC2のブログもほとんどコマーシャルが無く、
テキストリンクが少しあるくらいだ。

5Gとなって、
無線のアクセススピードも大幅に速くなるようだが、
コマーシャルに割り当てられる容量もそれ以上に
拡大してしまわないかと心配している。


鯛ラバ実釣研究サイト「釣三丸 web」

体重増加と膝への負担

ある薬関係のメーカーのサイトを見ていて驚いた。

体重が1kg増えると、
膝への負担が、歩行時で3kg。
階段昇降時で6kgになるということだった。

自身の体重が5kg増えたので、
階段を上る時には、何と、
30kgもの負担が追加されていることになる。

そういえば、この頃、
膝が痛くなることが増えたような気がする。

膝痛は、主に老化と肥満が原因だそうだ。
老化は仕方ないにせよ、
余計に体重を増やすことを避けることは可能だ。

筋肉は維持しつつ、
体脂肪を落とすことに心がけようと思っている。

体脂肪を溜める原因は、余計なカロリーにある。
特に、炭水化物。
ご飯の量を減らし、甘いものを極力制限するようにした。

すべては、
快適な小漁師生活を維持することにある。


鯛ラバ実釣研究サイト「釣三丸 web」
リンク
プロフィール

藻岩釣三

Author:藻岩釣三
退職後、島に古民家を借りて住み、島の港に船を置かせてもらい、凪の日はいつも沖に出て実釣研究にいそしんでいる。鯛ラバとマダイ料理の研究家。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
釣三丸船長の軽いお話
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR